代表あいさつ

株式会社中山薬品商会は、食品添加物や化学工業薬品、医薬品の販売をはじめとする幅広い分野で、その基本をしっかりと見つめながら、日常を取り巻く多くの問題解決に取り組んでまいりました。

函館の産業である食品加工業と観光業に着目し、おいしい食品づくりの大前提である衛生的な加工場づくり、思い出に残る旅のための快適な空間づくりのご提案をしております。

その根底にあるのは、「人々の快適な暮らしの基本は、健康的な生活環境にある」という信念。

食品添加物や薬品をとおして安全で清潔な環境を整備し、さらに販売した商品が正しく機能しているか確認するために、食品微生物検査まで責任を持って行っております。

さまざまな情報が氾濫するなかにあって”本当に確かなもの”、そして”よりお客様のニーズに適したもの”が求められる時代がやってきました。
世の中の変化に対応し、常に社会に貢献する企業であり続けるため、日々努力を重ねなお一層の成長を目指してまいります。

愛するわが街、函館とともに。

代表取締役 中山一郎

■代表取締役 中山 一郎 プロフィール

東京薬科大学薬学部卒業、薬剤師資格取得。東京都内の商社に就職し化学薬品担当となる。
1997年、父親が代表を務める中山薬品商会に入社。
1998年から2007年まで函館青年会議所に在籍し、今や函館の冬を代表するイベントに育った「第1回クリスマスファンタジー」から運営に参加する。第8回、第9回副実行委員長。
2000年には、函館青年会議所50周年記念式典にて司会を担当、2005年から2008年まで日本海峡フォーラム実行委員として、当時の函館市長と共に毎年海峡4都市(北九州、下関、青森、函館)でフォーラムを開催。
2005年に函館青年会議所理事長となり、函館青年会議所創立55周年記念『夜回り先生講演会』、地域活性化フォーラム『新函館市観光の現状と今後の展望を考える』を開催。
2006年日本青年会議所北海道地区協議会副会長道南エリア会長、2007年日本青年会議所日本経済探究委員会委員長として経済フォーラム『日本の商道徳の再興』開催。
2009年には『北のお魚大使』、『北のチーズ大使』の資格を取得し、地元食材の魅力を発信。
2010年公認スポーツファーマシスト取得、2011年はこだて水産海洋コーディネーター取得。
2012年には函館学校薬剤師会会長に就任し、函館学校薬剤師会50周年記念式典を開催。北海道教育大学附属函館中学校PTA会長就任、函館学校保健委員会副委員長就任。地元・函館、そして北海道の魅力を広めるべく奔走する毎日を送る。

代表ブログ:《北のお魚・チーズ大使》 イチローのブログです。